FC2ブログ

お気に入りblog更新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  アダルトブログランキングへ
スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--] | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

理系の彼女とエッチ告白

ぼくらは、同じ大学の研究室で出会いました。おたがいに20歳をすぎて童貞と処女でした。
つき合いだして半年後、初めてひとつになりました。それから、まだあまり間がありません。

お互いに、たぶん世間で言うと、セックスはへたなんでしょうが、それでも二人ともおたがいのセックスには満足しています。

きのうも、ぼくの部屋で二人で話をしていました。そのうち、彼女が甘えるような目で、ぼくの方に身体を寄せてきました。ぼくは、ぐっと彼女を引き寄せ、唇をふさぎました。

ぎこちなく舌を絡め合うと、「んー。はぁっ。」と彼女の口から声が漏れます。
ぼくも首からうなじへと唇をはわせ、ブラウスを脱がし、ブラジャーの上から胸をもみました。

ブラジャーをはずして、乳首を口に含んで転がすようにすると、そこが性感帯の彼女は「あうっ・・・。ハァ・・・。」と吐息をもらします。

下半身に手をやり、パンストの上からさわってみると、少ししめっています。
ゆっくりさわって、なでてやると、「はぁ、はぁっ・・・あぁぁぁ・・・。」と声が漏れ、パンストの上からさわってみると、もうぐっしょりでした。
指をつっこんで、出し入れすると、もう溢れてきます。

彼女も、ぼくのズポンの上からさわり、「もう、こんなに大きくなってる・・・。」と言うと、
ズボンをおろし、パンツをぬがせ、「もう、こんなにおつゆ出して・・・。」と、
ぼくのペニスに頬を寄せて、キスしてくれます。

まだフェラはうまくないのですが、一生懸命なめたり、くわえたりし、歯が当たったりすると、
「ごめんね、痛くなかった?」と上目遣いに聞き、また一生懸命音を立ててしゃぶってくれます。

ぼくもお返しに、彼女のクリトリスをつまみ、音を立てて吸ってやります。
ぼくもまだまだうまくないのですが、彼女が「んー・・・。あっ、・・・いいよ。感じるよ・・・、もっとして。」
と言ってくれるので、一生けんめいなめたり、すったりします。

こうして、お互いにたっぷり口で愛し合った後、彼女の好きな正常位でやりました。
いろんな体位もしてみるのですが、彼女は正常位が一番いいといいます。
すぐにぼくが果てても、「いいよ。もう一回しよ。」と言って、ぼくのペニスにキスをして、一生けんめい大きくしようとしてくれるので、すぐに固くなってきます。

逆に、たっぷり時間をかけてしてやると、「よかった。」と、恥ずかしそうに、うれしそうに言います。
こんなエッチですが、ぼくたちは、お互いに満足しています。
スポンサーサイト


  アダルトブログランキングへ
彼女とエッチ体験 | [2011-10-03(Mon) 23:48:55] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント:
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密の体験告白 All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。