FC2ブログ

お気に入りblog更新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  アダルトブログランキングへ
スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--] | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

出会い系で知り合った男性とパンストプレイ

遠距離恋愛なので少し寂しい思いをしてた私。
そんなとき、たまたま買った雑誌に載っていた出会い系サイトの広告が。
ちょっと冒険してみたくなっちゃいました。

はじめは出会い系サイトのシステムでメッセージ交換をしていたけど、
そのうち携帯でメール交換するように。。。

メールの内容は、彼の方が察したのかかなりエッチなものでした。
私も遠距離恋愛で最近彼と会ってないと、ちょっと思わせぶりなメッセージも書いてたし。

そして、先日、その彼と会いました。初めての二股。。。彼氏がいるのに。
出会い系の彼と会ってみて、思っていた以上に普通の男性でした。
年は私より2つ年上の28才。

その男性と夕食を食べて、、、。何も言ってないのにホテルを予約されていてそのまま部屋へ。
お互い部屋に入ると、無言で唇を求め合ってたの。でも、それで終わるわけない。

そのうち、彼が私のスカートの下に手を入れて、やさしくさわりだしたとたんに、
力が抜けて来て、彼の唇が私の耳、うなじと熱い息を吹きかけながらなめ回しだした。

シャワーも浴びていない身体で抱きしめたり、キスしたり・・・。
耳、うなじと唇でやさしくしてくれた。

私の口から「はぁ~・・・。」と思わず声が出ちゃった。

彼、「お前、すっげえぬれてるな。パンストも濡れてきたぞ。」って言うの。

その日は、寒いかなって思って、パンストをはいてたんだけど、それが濡れてるなんてウソだと思ったけど、彼は「もうぐちょぐちょだ。」って・・・。はずかしくって、よけい溢れてきそうだった。

そのうち、服をぬがされ、ブラジャーも取られ、胸を吸うの。
乳首がこりこりしてきて、だんだん頭がぼーっとしてきて、知らないうちに、上半身は裸、下半身はパンスト姿にされてたわ。

パンストがぐっちょりぬれてるのに彼興奮してきて、パンストはぬがさず、パンストの上からおま●こをなめてくる。

「お前、すごいなぁ、ほんとパンストの上から溢れてくるって、相当好き者だなぁ。」って。

遠距離恋愛でホン彼とは1ヶ月はしてなかったから、興奮してたからかな。

私も彼のおちんちんのところをズボンの上からさわると、すっごく固くて、もうズボンもパンパンにはちきれそう。

思わず、ズボンのチャックをおろして、おちんちんを取り出そうとしたけど、すっごく大きくなって、なかなかうまく出せない。

だから、ズボンを降ろして、すぐしゃぶりついた。舌でずっとなめ回して、カリのぶぶんはチロチロっとなめ、袋もしっかりなめました。

そして、くわえて、ディープスロート。ぬちゃぬちゃ、じゅぼじゅぼっと音がして、彼も「う~ん。はぁ~。」とうっとりした表情になってるから、よけい指と舌に力を入れてフェラした。

そのうち、彼が「うっ、出る。」って、言って、いきなり私の口から引き抜いて、私の胸にかけたの。何か、久しぶりで、それを手ですくってなめちゃった。おいしかった。

その後、また、口で愛して上あげたら、すぐ大きくなってきた。今度は彼が、私のパンストの股間の所をハサミで切って破ると、そこからおちんちんをいきなり私のおま●こへ・・・。

パンストもぐちゃぐちゃになるほどたっぷりぬれてたから、すんなり入って、彼も腰をいつになくグラインドさせて、ついてくるから、私も「はあ~っ!いいっ!もっと、もっとついて!」って叫んでた。

そのうち、バックに変えて、またぐっと入れてきた時は、「きゃ~!」ってさけんでた。

しばらく、休憩。今度は、パンストも脱がされて、いきなりおま●こを彼がなめてきた。

吸ったり、なめたり、すぐ濡れてくるのが自分でもわかった。「あぁ~。もっとなめてぇ!いい!」彼も、「お前のおま●こは、すっごくおいしいよ。」って言いながら、私の手を彼のおちんちんに持っていった。

彼もすっごく固く、おおきくなってた。私もまたはしゃぶりついて、フェラした。そして、今度は騎乗位で。
結局、この後、2回して、翌朝チェックアウトまで2回、計4回もしちゃった。
でも、その彼とはそれっきり。夢のような、変な一夜の体験告白でした。

この話は、もちろんホン彼には内緒。でも、あのパンストのプレイ、ホン彼としてみたい。
お願いしたら変態って思われちゃうかな?
スポンサーサイト


  アダルトブログランキングへ
出会い系 | [2011-09-27(Tue) 23:30:00] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント:
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密の体験告白 All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。