FC2ブログ

お気に入りblog更新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  アダルトブログランキングへ
スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--] | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

クンニをされるのが好きな彼女

彼女と久しぶりに会った。
久しぶりに会うと、彼女はもう何かしてほしそうな目でオレの方を見ているの
で、「どこへ行きたい?」と聞くと、「ホテル・・・。」といきなり言うの
で、さっそくホテルへ入った。
「ホテルで何したい?」と聞くと、もじもじしてなかなか言わない。
「言わなきゃ、知らないぞ。」と言うと、「いやだ。」と言い、いきなりおれの服を脱がし始めた。

ズボンを降ろして、ブリーフの上からおれのちんぽにしゃぶりつき、「もう、こんなになってる。」とうれしそうにブリーフをベタベタにしてなめまわす。

「私もしてほしい。」と言うので、「何をしてほしいか、言え。」と言うと、
「ま●こ、なめて。なめまわしてほしい。」とはずかしそうに言う。

そこで、彼女のスカートを脱がして、パンストのシームにそって指で触ってやると、もうパンストまで濡れている。

「お前、すけべだなぁ。」と言いながら、パンストの上からなめてやり、パンストもパンティーも脱がせて、たっぷりクンニしてやった。

「あうっ、いいっ、もっともっとなめて!もっと吸って!」と言うので、ま●こをたっぷりなめ回し、クリトリスをつまんでやった。

「いいっ!」と叫ぶと、ぐったりした。イッたようだ。

しばらくして、「お前だけ、いくのか。」と言うと、いきなり、ブリーフに手をかけて、ちんぽを取り出すと、「○○のチンポ大好き。」と言いながらフェラに没頭し始めた。

ぬちゃぬちゃ音を立てて、なめ回すのが好きな女なので、ひたすらオレのちんぽにむしゃぶりついてくる。

そのうち、「はやく、はやくしよう。」と言い出すので、「何をするのか言ってみろ。」と言うと、「早く、私のおま●こに入れてぇ!○○のちんぽ、私のおま●こに入れてほしいのぉ!」と叫ぶ。

そこで、彼女のつばで光っているちんぽを、入れてやった。
「あぁー!久しぶりに○○のちんぽが、私のおま●こに入ってるぅ!うれしいっ!」「もっと動いてぇ。ほしいのぉ!」と叫ぶので、思いっきりつきまくってやった。

「いいぃ、いい!○○のちんぽ、いいっ!」と、イッてしまいました。

ほんとに好きものの彼女ですが、すれ違いが多いので、たまに会うと、いつもこんな調子で求めてきます。しかし、オレと会ってないときは、もしかしたら、別の男をあさっているかもしれません。

そこで、「お前、オレと会ってない時、だれか男をさそってるんやろ。」と言ってやると、
「そんなことない。○○一筋だから。」と言うので、
「じゃあ、会えない時、どうしてる?こんなスケベなお前ががまんできるのか?」と言ってやりました。

すると、「○○とのセックス思い出して、一人でしてる・・・。」と言うので、

「じゃあ、オレの前でいつものようにやってみろ。」と言うと、はじめはいやがっていた彼女も、いきなり胸をもみながら、クリトリスをさわり、おま●こに指を入れだし、オナニーを始めました。

そして、しばらくすると、「いくぅー!」と言って、はててしまいました。

「お前、おれとする時より、すごくイクんじゃないか?」と言うと、「だって、見られて、すごく興奮した。」と恥ずかしそうに言い

「あっ、○○のちんぽ、すごく大きくなってる。」と喜び、くわえてきた。そして、また一発やりました。


スポンサーサイト
  アダルトブログランキングへ
彼女とエッチ体験 | [2011-09-30(Fri) 14:39:57] | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]

Copyright © 秘密の体験告白 All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。